TOP

大井町鍼灸整骨院大井町鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

筋肉の凝りの原因とは?

皆さんこんにちは!大井町鍼灸整骨院の松本です!
最近はまだまだ天気が不安定な日々が続いていますが皆さん体調は崩されてはいないですか?
もし何かありましたらぜひともご来院ください。
さて、今回は筋肉の凝りについてご説明させていただきます。
皆さん筋肉はもちろん知っていますよね?筋肉は身体の中でも骨格を動かすための重要な部位です!
一度は筋肉痛やケガによる肉離れなどで筋肉を認知することがあると思いますがはっきりとは
筋肉がどういう仕組みで働いているかは知りませんよね。
今日はそんな筋肉がどうやって固く(よく言う凝り)なりどう回復していくのかを説明していきますね!
筋肉は筋線維と呼ばれる細い線維からなり、またその中に筋原線維という細かい線維があり構成されます。
この筋原線維が筋肉を動かすときに収縮して絡み合うのですが絡み合ったままの状態になると凝りや
筋肉の硬さが生まれます。
ではなぜ絡み合ったままになってしまうのか・・・

その原因の一つとして長時間の同一姿勢です。つまり同じ姿勢のまま長時間(1時間)いるだけで

筋肉は固くなってしまいます。何故長時間の同一姿勢で固くなってしまうのか・・・

まずは骨格の歪みが生まれてきてしまうから、もう一つは脳がその長時間の同一姿勢を正常と

認識してしまいその状態のまま筋肉が不随意収縮してしまうからです。(不随意収縮とは自分の意志とは関係なしに筋肉が収縮してしまうこと)

骨格の歪みに関しては重心バランスや血液循環、神経バランスの崩れなどを引き起こしてしまい

身体のあらゆるところに不調をきたしてしまいます。

こうした繰り返し起こる負担が体に影響を与え固い筋肉の凝りができてしまいます。

では、どうしたらいいのか?もちろん答えは骨格の歪みの矯正と同一姿勢の解除

これしかありません。筋肉が固くなる根本さえ改善すれば筋肉は固くなりません。

ぎっくり腰や寝違えなどの急性(1週間以内)のケガであれば慢性的なものより

固さも痛みも取りやすいです。ですが急性の炎症がかなり強いものに関しては

筋肉が緩んでも炎症が出ている限り痛みが落ち着かないものが多いです。

痛みが出たら放置せずにすぐにプロに診てもらいましょう。

何かお困りの症状がありましたらぜひご来院ください。子供連れの奥様方も

歓迎しております。

下記の項目がいくつ当てはまるか考えてみて下さい!
・仕事中ずっと座っていて気がつくと足を組んでいる
・姿勢が悪い(猫背)、PC作業中に画面に顔を近づけている
・肩掛けの荷物などをいつも同じ方の肩にかけている
・生活で長時間同じ姿勢を取ることが多い
・PCの画面が2つあり体が正面を向いていないことが多い
上記の項目が多く当てはまる方は体のゆがみが大きくなっている可能性があります。
痛みが出る前に一度骨の矯正を受けることをお勧めします!

 

骨の矯正は1回で終わることはありません。
ゆがみは何十年も経て起こるものです。
なので、そのゆがみを1回の治療(数十分)で戻すのは
不可能に近いことです。
繰り返し繰り返し、矯正を行っていく事でゆがみも安定もしていき
痛みの出にくい体になっていくのです。
当院では健康な体の維持をコンセプトに治療計画をお伝えしています。
私たちと一緒に健康な体作りをしていきましょう。

 

当院では
ケガした部分だけでなく、全身を診て体の調整を行うため
必要に応じて全身の検査や問診をさせて頂きます。
また、アフターケアもしっかりしており何かお困りの状態でも連絡を取ることもできますのでご安心ください。

 

一人で悩まず一緒にお体の悩みを解決していきましょう!
身体で何かお困りの方は、お早目にどうぞ
03-3775-1456
当院では予約優先制で診ています。当日でもご予約可能ですが夕方から夜に掛けては予約が埋まりやすくなっております。比較的前半の部は空がありますので一度ご連絡下さい。
ゆがみやケガ、事故に強い大井町鍼灸整骨院
JR大井町駅より徒歩3分 東急下神明駅より徒歩8分 京急鮫洲駅より徒歩14分

2019.9.9

メールでのお問い合わせ

電話をかける

  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております