TOP

大井町鍼灸整骨院大井町鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

睡眠時に気をつけた方が良いこと

皆さん、こんにちは!

大井町鍼灸整骨院の藤枝です!

 

今回は睡眠時に気をつけた方が良いことをお伝えしようと思います。

今日のトピックス

①枕は何故睡眠時使った方が良いのか・・・

②睡眠前には何故水分をとったほうがいいのか・・・

③寝返りをうつ人とうたない人 どっちが良い・・・

 

①枕は何故睡眠時使った方が良いのか・・・

皆さんはどんな枕を使っていますか?

高反発ウレタン枕、低反発ウレタン枕、ラテックス枕、高反発ファイバー枕

マイクロビーズ枕、パイプ枕、そば殻枕、ポリエステル綿枕などなど

たくさんの種類があります。

どの種類の枕も悪い物ではないですし、使ってはいけない種類はありません。

枕を選ぶ際に気を付けていただきたいのが、素材ではなく枕の形と高さになります。

この2つを気をつけていただき枕を選んでもらえれば失敗はないと思います。

もしもう少し詳しく枕のお話を聞きたい方は大井町鍼灸整骨院までご相談ください!!

 

②睡眠前には何故水分をとったほうがいいのか・・・

皆さんは睡眠前に水分などを取ったりされてるでしょうか?

成人の睡眠時間は平均6時間程と言われています。

つまり6時間もの間、水分を一切取らずに過ごしているわけです。

寝ているとあまり気づかないと思いますが、かなりの水分不足に陥っています。

(もっと悪くなると脱水症状を引き起こすこともあります)

年配の方が睡眠中に途中で起き水を飲みたくなるのは水分不足になっているからです。

なので出来れば睡眠前にコップ1杯の水分補給をする様に心がけて下さい。

それだけでも睡眠の質が良くなります!

(特にお酒を飲まれた日は必ず飲むようにしましょう!

アルコールは体内から水分を奪っていってしまうので、普段よりもかなり水分不足になりやすくなってしまいます)

 

③寝返りをうつ人とうたない人 どっちが良い・・・

皆さんは寝相が良いですか? 寝相がよくないですか?

このような質問のされかたをすると、寝ている時はあまり動かず

寝相が良い方が良いのではと考えてしまいますよね?

では聞き方を変えましょう!

 

皆さんは寝返りをうっていますか? うっていませんか?

この聞きかたではいかがでしょうか?

さっきとは逆に寝返りをうっている方が良いように思いませんか?

寝相が良い=寝返りをあまりうたない

寝相が悪い=寝返りをうっている

なのですが、聞き方1つで印象がだいぶ違いますよね。

 

さて本来の話に戻しますと

寝返りはうっている方が良いです。

何故なら、人間は同じ姿勢でい続けるようには構造上出来ていないので

長時間同じ姿勢でいると筋肉が硬くなり、血液がうっ血し、関節に負担が掛かってきます。

なので長時間デスクワークなどで同じ姿勢でいると肩が凝ったり、腰が痛くなるのもその影響です。

それは睡眠時にも起こるので、寝返りをうつことで体を動かし

筋肉の緊張を和らげ、血液の流れを出し、関節を動かしてあげるのです。

これは先ほどの枕の話とも繋がりますが

枕が合っていないと寝返りもうちづらくなりますので枕の大切さをより知っていただけたかなと思います。

 

今回の話は以上になります!

是非参考にしてみて下さい!

また次回の更新を楽しみにお待ちください!

 

☆当院では、その方の生活背景や癖など、1人1人の不調の原因を見極めるように努めさせて頂いております。

・どこに行っても良くならない痛み
・施術してもすぐに痛みが戻ってしまう

1人1人の原因を見極めることによりこのようにお悩みの方に対しても喜んで頂いております。

 

大井町駅にお勤めの方。

大井町、品川区にお住みの方。
京浜東北線、りんかい線、東急大井町線のご利用がある方。

どんな方でも構いませんので、気軽にお越しください。

 

気になる方はご連絡ください(^^)

2022.3.3

メールでのお問い合わせ

電話をかける

  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

各種クレジットカードがご利用可能です

各種クレジットカードがご利用可能です

クレジットーカードでのお支払いは、自費診療と物販製品のみご利用可能です。
保険診療の一部負担金にはご利用いただけません。