TOP

ブログ

HOME > ブログ

眠りの悩みありませんか?②

こんにちは!

大井町鍼灸整骨院の藤枝です。

 

前回、睡眠時間や睡眠の質について少しお話を

させて頂きました。

今回は睡眠の質について詳しくお話していこうと思います。

まず人間は活動している時は交感神経が

睡眠時には副交感神経が優位に働きます。

この2種類の自律神経が作用することで人間は覚醒、睡眠を切り替えている。

 

まず交感神経の働きについてですが

簡単に言うと興奮時に起こる身体の状態になります。

「心拍数上昇、血圧上昇、血流増大、瞳孔拡大、体温上昇、胃腸の働き低下etc」

逆に副交感神経が働く時は安静時(リラックス)に起こる身体の状態になります。

「心拍数低下、血圧低下、血流減少、瞳孔収縮、体温低下、胃腸の働き上昇etc」

こういった働きをする自律神経ですがこの神経たちの切り替えが上手く出来ないと

身体に不調をきたすようになり、よく言われる睡眠障害や食欲不振などに陥ります。

 

夜、寝ようとするときは交感神経優位だったのが身体の中で少しずつ

副交感神経が優位になっていきます。

それは家に帰り、ご飯を食べ、お風呂に入り、ゆっくり過ごすことで

自然と変わっていきます。

それを妨害してしまうものがストレス、スマホになります。

ストレスは身体に負担を掛け自律神経の働きを乱すだけでなく

いらない思考を巡らせてしまい脳を睡眠状態にしずらくします。

またスマホは画面の光や画面の情報により副交感神経への切り替え

を妨げ入眠を妨害してしまいます。

 

この2つの内、ストレスは直ぐに改善出来るものではない事が多いですが

スマホを睡眠前に操作することは自分の意志で直ぐにでも変えられることですので

もし睡眠(入眠)でお困りの方は1度試してみて下さい!!

 

またストレスに関してはご自身で解決できる内容でなければ

溜めているストレスを発散する、もしくは鍼灸治療などを受ける事でも

改善することがあります!

 

当院では

ケガした部分だけでなく、全身を診て体の調整を行うため

必要に応じて全身の検査や問診をさせて頂きます。

また、アフターケアもしっかりしており何かお困りの状態でも連絡を取ることもできますのでご安心ください。

 

一人で悩まず一緒にお体の悩みを解決していきましょう!

身体で何かお困りの方は、お早目にどうぞ

03-3775-1456

ゆがみやケガ、事故に強い大井町鍼灸整骨院

JR大井町駅より徒歩3分 東急下神明駅より徒歩8分 京急鮫洲駅より徒歩14分

 

2019.4.1

メールでのお問い合わせ

電話をかける

  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております